FC2ブログ
 

ガミ太郎日記

通勤の行き帰りに見かけたちょっとしたこと、思ったこと、身の回りの出来事などなど記録してみます。
 
 
プロフィール

ガミ太郎

ようこそ、ガミ太郎です!
最近は愛車デュアリス20G4に乗って温泉三昧!!

いっぱい遊びましょう
(*^_^*)

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根古屋城温泉センター 

今日は根古屋城温泉センターに行ってみました。

渋川から中之条方面に抜ける国道353号を北上していると、思わず見落としそうなくらいさりげなく温泉入り口の看板が立ってます。
落石注意の標識どおり細い路面には崩れ落ちた小石がごろごろ。 なんだか秘湯の雰囲気。

数百メートル走ると、温泉の看板が見えてきます。 右折して駐車場に下るのですが、サスのやわらかい車だと絶対に擦っちゃいそうなくらい坂はぼこぼこ。 くれぐれも徐行しましょう。

車を停めて温泉の写真を撮ろうとしたのですが、電池切れ。 残念。
山小屋みたいな感じの入り口を入って受付。 休日は3時間400円でした。 平日も料金は変わりませんが、時間制限無しになるようです。

脱衣所には鍵の無くなったロッカーしかないので、貴重品は持ち込まないか受付で預かってもらいましょう。

内湯は湯船が二つ。 手前の大き目の湯船はヒノキの香りが漂います。 お湯は無色透明で臭いもほとんど感じませんでした。
体を洗っていざ露天へ、とドアを開けようとしたら開かない。 あれっ、出入りは別のドア?と周りを見渡してもここしかない。 鍵がかかってるのだろうか? でも外に人がいるしなぁ・・・ どうなってるんだっ、とちょっと力を込めてドアを押したら漸く開きました。 はずかしい。

露天風呂はかなりぬるめで、浅めです。 丸太の枕が何箇所か配置されてるので、基本的には寝湯みたいに長時間浸かって下さい、と言うことのようです。
30分くらい寝そべってたら、額から汗が流れてきました。 ぬる湯も良いですね。
先に入ってた方は文庫本持参で長湯されてました。 常連かしらん。
見晴らしは最高でした。 午前中雨だったせいか赤城山などはまだ雲に覆われてましたけど、近くの山の新緑が春霞に溶け込んでて、時間がゆったり流れてる感じで心が落ち着きます。

混んでないし、それほど遠くないし、穴場の温泉ですね。 また行きたいなぁ。

ちなみに石鹸はおいてありましたが、シャンプーはありませんでした。 必要な方は持参しましょう。
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://gamitaro.blog15.fc2.com/tb.php/249-92da0c3a
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ただいまの時刻
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
アクセスカウンター
現在までの状況
リンク
ブログ内検索
関東地方の降雨情報
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。