FC2ブログ
 

ガミ太郎日記

通勤の行き帰りに見かけたちょっとしたこと、思ったこと、身の回りの出来事などなど記録してみます。
 
 
プロフィール

ガミ太郎

ようこそ、ガミ太郎です!
最近は愛車デュアリス20G4に乗って温泉三昧!!

いっぱい遊びましょう
(*^_^*)

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球の終わり 

今日は6月最終日、いわゆる第一四半期の締め日にあたります。

第一四半期=1Q=イチキュー

ぃチキューの終わり、ということで・・・会社でこんなコと言っても全然受けなかった。
スポンサーサイト

デュアリスのリコール 

ワイパーの不具合、ようやくリコールになったようです。
国土交通省への届出によると、ワイパーの不具合、全国で51件の事例があったようです。
国土交通省報道発表資料 リコールの届出について(ニッサン デュアリス)

これが原因での事故は発生しなかったらしい。 なによりですね。
でも1年も経ってようやくリコール、って言うのもなぁ。 もっと早期に対策できなかったんだろうか。 事故件数0は、たまたまだと思います。 いつ何時、大惨事になってもおかしくなかったはず。

私の車は既に1年前に対策済みのはずだけど、あらためてちゃんとチェックしてもらうことにします。

あづま養魚場 

草津温泉の帰りにニジマス釣り。
あづま養魚場
30D_2009_06_28_11_50_57_1160.jpg

目方釣りと時間釣りがあるのですが、釣り易さは何と言っても目方釣り。
まさに入れ食い状態で、30分足らずの間に7匹も釣れました。 息子も大喜び。

釣った後は食堂で調理してもらえます。 家で調理だと持ち帰るのも大変だし、生臭くなっちゃうので釣ってすぐ捌いてもらうのが一番です。
5匹は塩焼き、2匹はから揚げにしてもらいました。 から揚げは塩焼きよりも臭みが消えるせいか、評判良かったですよ。

これだけ釣って調理もしてもらって、なんと3000円でお釣りが来ました。 びっくり。

蛍も見られるそうです。 今度は夕方に行ってみようかな。

草津温泉 大滝乃湯 

なかなか行けなかった草津に行ってきました。
大滝乃湯
大滝乃湯

30D_2009_06_28_10_35_26_1154.jpg

10時には到着したのですが、既に駐車場は一杯。

それもそのはず、おぉこの白濁したお湯、硫黄の臭い、これこそKing of 温泉。
露天風呂は30度くらいのお湯から40度まで3種類。
露天風呂からちょっと降りたところの合わせ湯があります。ここは5種類の温度の違う湯船があって、ぬるい湯から順番に暑い湯に入るのですが、一番暑いところは45度以上。 さすがに熱い。
合わせ湯は女性専用時間帯があって、その時間以外は混浴(だけどあれだけ男性客がごろごろしてるところには女性は入れないだろうと思います・・・脱衣所も丸見えだし)。
打たせ湯もあるのですが、この源泉は無色透明。

すばらしいの一言に尽きますね。

日帰り温泉施設でこのレベルですから、旅館・ホテルはさぞかし物凄い温泉施設なんだろうと思います。 また行かなくちゃ。 癖になりそう。 でも遠い・・・

富士見温泉 見晴らしの湯 

先日行ってきたのですが、Upし忘れてました。
富士見温泉見晴らしの湯ふれあい館
富士見温泉見晴らしの湯
2009_0618_171459_2.jpg

赤城山の裾野、馬事公苑や農業試験場が周囲にあって、群馬県内とは思えないくらい広々とした景色で、まるで北海道のような景観が楽しめます。
なのですが、施設内からは眺望が今一でした。 露天風呂からも期待していたような広々した感じはあまり無かった印象が。 天気のせいかもしれないけど。

サウナが低温の60度なので結構長く入っていられます。 施設は新しいのできれいです。
肝心の温泉ですが、これといった特徴は・・・塩素臭が若干鼻につく感じでした(特に内風呂)。

こんな施設がごろごろあるので、贅沢な文句なんでしょうけど、特徴の薄い施設が生き残るにはもっと努力しないとね。 接客はじめまだまだ改善してもらいたいことが目に付きます。 地元の常連客だけじゃ経営成り立たないですよね。

猿ヶ京 まんてん星の湯 

たくみの里でさくらんぼ狩りを楽しんだ後はもちろん温泉に。

猿ヶ京 まんてん星の湯
まんてん星の湯
たくみの里から車で15分ほどの場所にあります。
駐車場はほぼ満車。 天気も良くなってきたし、楽しみです。
大人650円、子供400円。 施設はかなり新しく清潔感が感じられます。
お風呂は内風呂が3つ(ひとつは水風呂)に高温サウナ、露天は小さく仕切られて5つ並んでます。
女性用はまた違う構成(ジャグジーがあったりした模様)になってるようで、一定のタイミングで男性用と入れ替わるようです。
硫酸塩泉で無色無臭、最初はキシキシ感がありますがしばらく浸かってると皮膚の表面が溶けるそうで、すべすべした感じになってきます。

露天風呂からは、眼下に赤谷湖が見渡せます。 ん~、絶景。
上の写真のちょうど向こう側に露天風呂があって、さらに赤谷湖が。
600mの標高なので、風も気持ちいです。
今日は曇り空だったので遠くの山は霞んでましたが、晴天のときは最高なんでしょうね。

猿ヶ京温泉は、群馬の中でもマイナーな存在ですが、実にもったいない。
静かなところなので、ぜひ行ってみてください。

さくらんぼ狩り 

さくらんぼがシーズン真っ盛り! と言うことでたくみの里に隣接するさくらんぼ狩り園に行ってきました。
さくらんぼ狩り_たくみの里

入場料大人1500円・子供800円を払って、30分食べ放題。
4種類のさくらんぼが順番に食べごろになるようですが、今日は「佐藤錦」が全盛でした。 これが実においしい。 30個は食べたかもしれない。 あっと言う間に30分経過。 おなか一杯です。
30D_2009_06_20_11_17_40_1133.jpg

この数年、群馬県内で増殖中の「さくらんぼ狩り」園ですが、植樹してから実がつくまで、なんと8年かかるそうです。儲かりそうだからちょっとやってみよう、と言う訳には行かないですね。大変な苦労があるようです。

7月上旬までの短期勝負なので、お早めに。

ワイパーの不具合の件 

そう言えば昨日の点検でディーラーさんが言ってましたが、以前大変な目にあったデュアリスのワイパーの不具合、その後全国で結構事例があったようです。
九州工場生産にライン変更後は落ち着いたみたい。
さすが英国産。

「普通の客ならクレームの嵐ですよ」と感謝されましたけど、ちょっと複雑。

Safari4 

Safariがバージョンアップしてました。
Safari4.jpg
Cover Flowまで搭載して、これはまさにiTune。
軽くてストレス感じないのがいいところなんですけど、まだまだ進化しそうな予感。
いっそのことiTuneとも一体化してしまうなんてのはどうなんでしょうか。

老神温泉 湯元 華亭 

吹割の滝の汗を流しに向かったのは、ここ。
老神温泉 湯元華亭
30D_2009_06_14_13_35_08_1127.jpg
日帰り専門の施設ですが、団体客も来てたらしく1Fの駐車場は一杯。 坂を上って2Fの駐車スペースに車を停めて、いざ温泉!
2時間なら500円+入湯税50円。 おなかすいてたので、舞茸の天ぷらそばを食べて漸く温泉へ。

車が一杯の割には風呂はガラガラ。 内風呂1つ、露天が2つ。 露天はひとつが気泡風呂、奥の方にバラの花が入った風呂とあって、豪華な感じで良かったです。 ただ、気泡風呂はちょっと塩素くさかったかも。
単純泉とか聞くと特徴無さそうな感じだけど、肌のすべすべ感は高級な質感で嫌いじゃないです。

温泉街はかなり年季の入った建物ばかりで、ちょっと寂しいくらい。 景色もいいのに何でこんなに人がいないのか?
私としては空いてて良かったけど、ちょっと心配な雰囲気でしたね。 穴場ですよ、みなさんもどうぞ。

吹割の滝 

朝の雨も上がったので、息子と「吹割の滝」に行ってきました。
吹割の滝

市営駐車場に車を停めて、山道を散策。 いきなり数百段の階段を昇ります。 雨でぬかるんでるし、途中で気が萎えそうに。
15分くらい歩いたら漸く見晴らしのいいところに。
30D_2009_06_14_11_05_15_1102.jpg
そこからまた15分。 でも下り坂なので全然楽ちん。
30D_2009_06_14_11_22_20_1108.jpg 30D_2009_06_14_11_22_55_1109.jpg 30D_2009_06_14_11_32_44_1123.jpg
他じゃ見られない、なかなか不思議な景観。 汗だくになった甲斐がありますね。
これから梅雨時期になると、さらに迫力が出るんだろうと思います。
11時くらいだったんですが結構人出がありました。

汗だくになったので、もちろん温泉にGo!

漸くタイヤ交換 

4月頃からやろうやろうと思ってたタイヤ交換ですが、ついに決行!
スタッドレスタイヤ、これで何とか来シーズンも持ちそうです。

いやぁ、重かった・・・

※明日は2年目の6ヶ月点検。 18ヶ月で走行距離も1.6万Kmと、結構走ってるかも。
 ワイパーのトラブル以外、至って順調、長い付き合いになりそうです。

夏到来 気温30度 

いよいよ気温30度の季節がやってきました。
まだ湿度が高くないので風が吹くと気持ち良いのが救いですけど。

そろそろ温泉三昧もシーズンオフかとも思ったのですが、午前中に洗車(カミさんのも洗ったので2台!)して汗だくになったので、我慢できずに行ってしまいました。
まえばし駅前天然温泉ゆーゆ
本当はもっと山の中の温泉に行こうと思ってたんですが、前橋の敷島公園近くの陸上競技場で大会に行ってる娘と友達をピックアップしなくてはいけなくなったので、近場で。

ここの温泉はすごくいいです。 濃い感じがします。 かけ流しなので塩素臭もまったく無いし。
快晴の青空を見上げながら露天風呂に入ってると、街のど真ん中とは思えないです。 南欧風の白い壁が青空にマッチしてます。
源泉温度は50度以上のようですが、保温効果がかなり高いらしく、ぬる目の温度設定になってるのも夏場向きかもしれませんね。

いつも混んでるんですが、まだ昼過ぎくらいの時間だったので、休日とは言え結構すいてました。 ねらい目です。

DVD-RWの記録速度 

先日、CPRM対応のDVD-RWを経由して地デジ録画データのiPod移植に挑戦した事を書きましたが、購入したDVD-RWの記録速度が1~2倍速のメディアだったせいか、1時間の番組のコピーに1時間半以上かかってます。
4倍速対応のDVD-RWにすれば早くなるかと買ってきて評価したのですが、ほとんど時間が変わりません。
こんなもんなんでしょうか?

今使用しているPC環境も怪しいし(何故かDVD-RWの消去やフォーマットが出来ない)、原因がどこにあるのか切り分けつきません。

まぁ、時間はかかっても処理はできてるし、媒体の消去もサブのXPマシンで対応できてるので、ここは我慢かなぁ。 そのうち原因も判るでしょう!

しかし地デジは面倒くさい!!
例: 1時間番組をiPodで視聴できるまでの時間
・旧アナログ時
 録画済データをmp4に変換・・・約1時間で完了
・地デジの場合
 DVD-RWの消去・・・約5分
 DVDにコピー・・・約1.5時間
 暗号解除・・・約0.5時間
 mp4に変換・・・約1時間
   計3時間強  なんと3倍です、とほほ。

根古屋城温泉センター 

今日は根古屋城温泉センターに行ってみました。

渋川から中之条方面に抜ける国道353号を北上していると、思わず見落としそうなくらいさりげなく温泉入り口の看板が立ってます。
落石注意の標識どおり細い路面には崩れ落ちた小石がごろごろ。 なんだか秘湯の雰囲気。

数百メートル走ると、温泉の看板が見えてきます。 右折して駐車場に下るのですが、サスのやわらかい車だと絶対に擦っちゃいそうなくらい坂はぼこぼこ。 くれぐれも徐行しましょう。

車を停めて温泉の写真を撮ろうとしたのですが、電池切れ。 残念。
山小屋みたいな感じの入り口を入って受付。 休日は3時間400円でした。 平日も料金は変わりませんが、時間制限無しになるようです。

脱衣所には鍵の無くなったロッカーしかないので、貴重品は持ち込まないか受付で預かってもらいましょう。

内湯は湯船が二つ。 手前の大き目の湯船はヒノキの香りが漂います。 お湯は無色透明で臭いもほとんど感じませんでした。
体を洗っていざ露天へ、とドアを開けようとしたら開かない。 あれっ、出入りは別のドア?と周りを見渡してもここしかない。 鍵がかかってるのだろうか? でも外に人がいるしなぁ・・・ どうなってるんだっ、とちょっと力を込めてドアを押したら漸く開きました。 はずかしい。

露天風呂はかなりぬるめで、浅めです。 丸太の枕が何箇所か配置されてるので、基本的には寝湯みたいに長時間浸かって下さい、と言うことのようです。
30分くらい寝そべってたら、額から汗が流れてきました。 ぬる湯も良いですね。
先に入ってた方は文庫本持参で長湯されてました。 常連かしらん。
見晴らしは最高でした。 午前中雨だったせいか赤城山などはまだ雲に覆われてましたけど、近くの山の新緑が春霞に溶け込んでて、時間がゆったり流れてる感じで心が落ち着きます。

混んでないし、それほど遠くないし、穴場の温泉ですね。 また行きたいなぁ。

ちなみに石鹸はおいてありましたが、シャンプーはありませんでした。 必要な方は持参しましょう。
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ただいまの時刻
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
アクセスカウンター
現在までの状況
リンク
ブログ内検索
関東地方の降雨情報
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。