FC2ブログ
 

ガミ太郎日記

通勤の行き帰りに見かけたちょっとしたこと、思ったこと、身の回りの出来事などなど記録してみます。
 
 
プロフィール

ガミ太郎

ようこそ、ガミ太郎です!
最近は愛車デュアリス20G4に乗って温泉三昧!!

いっぱい遊びましょう
(*^_^*)

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードコピーがとれない? 

そう言えばVideoraの設定画面のハードコピーがとれなくて、またVISTAの再インストールかとグレーな気持ちになったのですが、原因がわかりました。
IOデータのMagicTV Degitalの仕様のせいです。
著作権問題でTV画面のハードコピーを禁止するならまだしも、すべてのハードコピーをできなくするなんて酷すぎる・・・

と思って嘆いてたら、VISTAの標準アクセサリに、snipping toolというハードコピーツールが有ることがわかりました。 クリップボードからわざわざペイントとかを起動しなくても、一発でファイル保管できるのでかえって便利ですね。 これで怪しいフリーソフトをインストールしなくて済んだ。

いまやWindows7の時代ですが、VISTAもまだまだ奥が深い。
スポンサーサイト

VISTA再セットアップ 

最近なにかと調子の悪かったPCですが、1TBのSATAディスクを手に入れたので思い切って再インストールしてみました。
前回の失敗を踏まえて、まずはひたすらバックアップ採取から。 結構時間かかるなぁ。

そうこう言ってる間にOSはインストール完了。 何故かフォーマットできなかったDVD-RWや、認識してくれなかったDVD-RAMも何の問題もなく使用できるじゃないですか! もっと早くチャレンジするんだった。

面倒くさそうなので心配してたVISTA自体のアクティベーションも、前回と同じシリアル番号で何の問題もなく再登録できました。 DISK容量も一気に4倍増したので、地デジ番組録画もしばらくは心配しないでがんがん撮れそうです。
いやぁ、快適。

でも貴重な休日を半日潰してしまった・・・

Safari4 

Safariがバージョンアップしてました。
Safari4.jpg
Cover Flowまで搭載して、これはまさにiTune。
軽くてストレス感じないのがいいところなんですけど、まだまだ進化しそうな予感。
いっそのことiTuneとも一体化してしまうなんてのはどうなんでしょうか。

DVD-RWの記録速度 

先日、CPRM対応のDVD-RWを経由して地デジ録画データのiPod移植に挑戦した事を書きましたが、購入したDVD-RWの記録速度が1~2倍速のメディアだったせいか、1時間の番組のコピーに1時間半以上かかってます。
4倍速対応のDVD-RWにすれば早くなるかと買ってきて評価したのですが、ほとんど時間が変わりません。
こんなもんなんでしょうか?

今使用しているPC環境も怪しいし(何故かDVD-RWの消去やフォーマットが出来ない)、原因がどこにあるのか切り分けつきません。

まぁ、時間はかかっても処理はできてるし、媒体の消去もサブのXPマシンで対応できてるので、ここは我慢かなぁ。 そのうち原因も判るでしょう!

しかし地デジは面倒くさい!!
例: 1時間番組をiPodで視聴できるまでの時間
・旧アナログ時
 録画済データをmp4に変換・・・約1時間で完了
・地デジの場合
 DVD-RWの消去・・・約5分
 DVDにコピー・・・約1.5時間
 暗号解除・・・約0.5時間
 mp4に変換・・・約1時間
   計3時間強  なんと3倍です、とほほ。

ディスクパーティション削除の復旧 

そういえば昨日書き忘れたのですが、サブマシンTV化計画中にOSをクリアインストールした際に事件が発生したのです。

サブマシンには娘たちが使用してるiTuneがインストールされてて、当然たくさんのmp3ファイルが保存されてました。 再インストールにあたってそれらファイルのバックアップを外付けUSBディスクに保存したのは言うまでもありません。
で、再インストールを始めたのですが、この外付けUSBディスクをはずし忘れてたのが悲劇の始まり。
インストール先の指定を行うとき、勢い余ってすべての領域を開放して新規領域にインストールを始めてしまいました。
あっ、と思ったときには時既に遅し。

一旦解放してしまった領域は、WindowsOSの標準機能では復旧できないのです。 下手に領域を再定義してしまうと、それこそデータ復旧が複雑になってしまうらしく、どうすれば良いのか途方に暮れてしまいました。
音楽データ全部消えたなんて娘にばれたら大変!!

でもいろいろ探しまくったら、ちゃんと在りますね、フリーの消去パーティション復旧ソフト。
今回の復旧で活躍してくれたのは、Partition Find and Mountというソフト。

領域解放しただけなので、まだ物理的なデータイメージは丸ごと残ってます。 このイメージを吸い上げてくれる非常にありがたいものです。 ちなみに個人利用の場合はフリー扱いで、転送レートは512kb/sの制限がかかっているようです。
おかげで処理に非常に時間かかりましたが(14GBの復旧に8時間くらい)、フリーソフトだと思えば全然問題無しです。 きれいに復旧できたし。

あぁ、復旧できて本当に良かった。

PCの静音化 

暖かいのを通り越して暑いくらいになってきました。

ファンの轟音が気になりだす前に、CPUファンの性能改善しておかないと。

2台のデスクトップですが、純正のリテールクーラーを使ってたのですが結構うるさいので、回転ノイズが20db程度の静音クーラーを購入しました。
取り付けに苦労しましたが、冷蔵庫よりは静かになって、これならなんとか夏を乗り切れそうです。

ただメインPCのCPU温度がちょっと高め。 CPUに圧着してないのかもしれない。 もう一度チェックしないと。

アナログTVアダプタの移設 

メインマシンの地デジ化ができたので、今まで使用していたアナログTVアダプタ(GV-MVP/RZ2)を、サブマシンにつなげることにしました。 アナログ放送終了まで、まだしばらくあるし。

ところがうまくいかない。
デバイスはちゃんと認識されるのに、mAgicTVがインストール中にエラーに。
入れては削除を何回か繰り返してみたものの、一向に改善の兆し無し。
で、IO-DATAのサポート情報を参照したら、プロシジャコール失敗云々はCドライブ以外のシステム起動の場合に発生と記述があります。 システム起動はCドライブからなんだけど・・・確かに内蔵ディスクをパーティション分割してDドライブもあるにはあるんですが・・・
えぇい、この際初期化して再インストールだ。

でもやっぱりインストールできない・・・

ちきしょー、丸2日かけて対応したのに、時間返してくれ!

で、サブマシンTV化計画は現在断念となっております。 残念。

地デジを見る その3 

漸くコピー完了。
いよいよ暗号解除です。

暗号キー解読は、cprmgetkeyを使います。
これはいろいろなバージョンがあるようで、最新を使えば良いと言うものではないようです。
使用しているDVD装置に対応したバージョンを使うらしい。
私の環境に合わせて、021を使用。
おぉ、キーが表示された!

暗号解除は、cprm2freeというソフトを使用しました。
暗号解除は早い! 5分くらいで完了。
変換後の出力ファイルの拡張子を、VROからMPGに書き換えて、早速確認。
ちゃんとWindowsMediaPlayerで再生されるじゃないですかっ!

でもなんだかアスペクト比が変。 横につぶれて細長くなってます。 4:3を無理やり16:9にしてるみたいです。

そこで、relCPRMというソフトを使ってみました。
若干処理時間は眺めですが、あまり気にはならない程度。 cprm2freeではなくc2decを使って復号化処理をするようです。
-wを指定しない(アスペクト比4:3)で変換したら、正常な状態で変換できました。

ここまで来れば後は普通のmpegデータの処理と同じなので、DVDに焼こうがiPodに落とそうが如何様にもなります。

長い道のりでした。

結論: 地デジは不便です。 iPodに落とすまで、従来の3倍くらいの時間がかかります。
     制限事項が解除されるまで、様子見たほうが良いかも。

地デジを見る その2 

iPodで視聴するためには、まずは暗号化を解除しなくてはなりません。
作業手順としては以下のようになるようです。

1.CPRM対応のDVD-RW(DVD-RAM)へのコピー
2.暗号化キーの解析
3.暗号解除

※ちなみにあくまでも個人目的の作業です。 不特定の方たちへの再配布や営利などを奨励する意図はまったくありません。

早速、CPRM対応DVD-RAMディスクを購入してきたのですが、これがIO-DATAのmAgicTVでは認識してくれない・・・
他のPC(XP)では認識されて読み書きできるのに、VISTAマシンではフォーマットも出来ない有様。デバイスとしてはDVD-RAM対応製品なので、何らかの常駐ソフトが邪魔してるのかもしれない。
でも原因不明・・・

あきらめてCPRM対応DVD-RWメディアを購入。
これも最初はだめだったのですが、常駐させていた仮想ドライブソフトなどを解除したら、なんとか書き込みしてくれるようになりました。 でもフォーマットは何故かできないので、XPマシンで初期化して使いまわしてる状況です。
原因究明も疲れてきたので、まぁしばらくはこれで良いか。

でこのDVD-RWへのコピーですが、異常に時間がかかります。 1時間の番組をコピーするのに、1.5時間はかかる。 IO-DATAよ、何とかしてくれ! 漸く終わった、と思ったら媒体交換の催促。 そんな高画質で出力しなくて良かったのに・・・画質落として再処理。 とほほ。 あぁ、先は長い。
ちなみに、mAgicTVですが、データのコピー/ムーブの際に複数の録画データを選択できるのですが、最初の1番組のコピーが終わったら媒体エラーで継続してくれませんでした。 私の環境だけなのか・・・良く分からないけどとりあえず一番組づつコピーすれば何とかなるので我慢(イライラするけどしょうがない・・)。

iPodはあきらめて、この後の暗号解除工程を端折って、コピーされたDVDをそのまま家のDVDプレイヤーで再生しようとしたのですが、そもそもCPRMに対応してないためまるでだめ。 やっぱり頑張るしかない・・

地デジを見る その1 

3月に地デジアダプタを入手したのですが、接続してる液晶モニタ(HP製)はCPRM対応のモニタではなかったのでセットアップすら出来ない状態が続いてました。
早く見たい! と言うことでCPRM対応の液晶を物色、折角なのでワイド液晶にグレードアップすることにしました。
で手に入れたのがAcer X203W です。 非常に安いのでちょっと心配だったのですが、画期的に広くなった画面に感動(1680×1050)。 しかも20インチなので、今までの17インチ(1280×1024)と比べても違和感無く横に広くなってます。
ちょっと青みが強い感じですが、なんとか我慢できるレベルに調整も完了。

早速地デジをセットアップしてみましたが、今までのアナログ放送とは比べ物にならない鮮明な映像でこれまたビックリです。 すばらしい!

とここまでは順調だったのですが、普段TVはiPodで見てるので録画データを変換しようと思ったのですが暗号化されてて変換できません。
ん~、何とかせねば。 とインターネットを検索しまくって対策を探す旅に出ることに。 長い道のりが待ってるとも知らず・・・
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ただいまの時刻
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
アクセスカウンター
現在までの状況
リンク
ブログ内検索
関東地方の降雨情報
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。