FC2ブログ
 

ガミ太郎日記

通勤の行き帰りに見かけたちょっとしたこと、思ったこと、身の回りの出来事などなど記録してみます。
 
 
プロフィール

ガミ太郎

ようこそ、ガミ太郎です!
最近は愛車デュアリス20G4に乗って温泉三昧!!

いっぱい遊びましょう
(*^_^*)

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPodの携帯スタンド 

通勤の新幹線車中でiPodでビデをを見る際、ずっと手で持ってるのは結構疲れます。
座席の前のテーブルにうまく固定できると便利なのに、と思ってネットでいろいろ調べたのですが携帯での利用を想定してる商品はなくて、据え置きでの利用が前提のものばかり・・・

諦めずに探したら、クリップ2個で簡単にiPodスタンドを作成する情報があったので、早速実践。
D30_20100111_1122.jpg
これならかばんの中でも邪魔にならないと喜んだのもつかの間、実際に車中で使ったら、テーブルの上をするする滑って結局ずっと押さえてなくてはいけません。 角度もほとんど調節できないし・・・残念だけど諦めました。

100円ショップに何か使えそうな材料がないか物色したら、ちょっとサイズは大きめですが(一応折りたためはするのですが、それでも一番厚いところで約4cm)DS用のスタンドが有るじゃないですか。 ちゃんと裏側にゴム足がついてるので滑らなそうですが、さらに滑り止めのクッションを貼って完璧です。
D30_20100111_1120.jpg D30_20100111_1121.jpg
角度も4段階で調節できるので結構いけそう。

ただ、ちょっと嵩張りそうなので、しばらく使って様子を見ようかと。
名刺サイズくらいの折りたためるスタンドが有ると良いんですけど・・・あまりニーズが無いのかな。 暇になったらプラスチックの板で自作してみよう。
スポンサーサイト

iPod Touch のBluetooth 

今日まで客先対応で出勤。 ブログもまともに更新できない日々が続いてましたが、漸く年が越せそうです。

さて、いろいろあってiPod5Gが使えなくなってしまったため、急遽買い換えることに。
1世代前のiPodTouch2G 32GBモデルを22500円で購入。
いやぁ画面が大きくてビデオを見ても目が疲れないですね。
軽いし薄いし、電池だって5Gに比べたら格段に持ちがいいし、快適です。

OSも最新の3.1.2に更新(但し有料、600円)してBluetoothで音楽も聞けるようになりました。
早速デュアリスのMOPナビに接続、おぉちゃんとペアリングもOK! わざわざアダプタを装着することもなくて、楽ちんです。
が、再生と停止しかナビ側では制御できない模様。 早送り・巻き戻し・次の曲・前の曲といった操作は、iPod側でやらなきゃならないのです。 AVRCP(Audio/VideoRemoteControlProfile:リモコン操作に必要なプロファイル)がこのバージョンのOSではフルスペックで実装されていないことが原因のようなのですが・・・Bluetoothアダプタ、まだまだ手放せないかも。

iPod用4:3のアスペクト比の設定 

IOデータのMagicTV DegitalでDVDにコピーして、relCPRMで暗号解除した後のアスペクト比は16:9で出力されてますが、たまに昔の番組の再放送とか録画すると4:3のままだったりします。
イメージ
実際には16:9の領域は変わらなくて、左右に黒い領域が追加されただけなので、それをそのままVideoraで16:9のmp4に変換すると、上下左右に黒い領域がpaddingされてしまい、どんどん画像が小さくなってしまいます。
最後
本当はこうしたいのに。
こうしたい

なんとかならないものかと、videoraの設定を試行錯誤でいじった結果、なんとか希望通りの出力ができる設定が見つかりました。
これで、ただでさえ小さなiPodVIDEOの画面を眼をしょぼしょぼさせながら見ることもなくなりそうです。

解像度を320×240に設定して、crop設定で左右それぞれ86を登録。 もちろんPadding設定はすべて0です。
General.jpg General2.jpg

なぜ86・86なのかは聞かないでください。 5回くらい値を変えて試行して見つけた数値なので・・・どう考えても40・40だと思うんだけど。 crop側は変換前のサイズベースで指定するのかなぁ??
ちなみに85・85だとエラーになった。 VIDEORAの仕様として偶数値じゃないとだめなようです。 84だとちょっとだけ縦長感が残るし90だと横に広がって見えたので、86か88くらいでしょう。 めんどくさくなってきたので私は86を採用。

後は16:9用と4:3用のProfileを間違えないように設定を切り替えてコンバージョンすればいいのですが、絶対間違えそうな気がする・・・まぁ、16:9の録画に4:3の設定を適用した場合は左右がばっさり切り取られるだけだし、逆の場合は全体に小さくなるだけなので、見られなくはないかなぁ。
paddingの上下余白の設定とcropの左右カットの設定をうまく調整すれば、16:9の録画も両端を少し削って大きめに表示できそうです。

iPodの電池交換 

ビデオ再生だとフル充電時でも5分ももたなくなっていたiPod5G。
新しい電池に交換して復活!

appleに頼んで電池交換してもらうのが一番確実なのは当然ですが、安くなったとはいえ6800円もかかってしまいます。 自力交換なら1500円前後で済みますが当然のことながら自己責任での作業。
交換作業は初めてだし結構難しそうな感じだし何となく先延ばしにしてましたが、思ったより簡単で10分もかからずに作業完了です。
作業手順などはこのサイトの情報が大変参考になりました。
電池以外にも液晶パネルなんかも交換できるみたいなので、画面の一部が暗くなってきてたので次は液晶交換に挑戦しよう。 と思って画面を見たら暗くなってたところが無くなってる!
どうやら劣化していた電池がメタボ状態になっていたので、液晶パネルの裏側から圧力がかかってしまい、その部分が暗く見えていたようです。
電池交換して圧力がかからなくなったので正常化したらしい。

もっと早く交換しておくんだった。
あと2年は使えるかな・・・

iPodのmp4解像度 

先日、フリーソフトを使ってiPod用に16:9のアスペクト比のデータを4:3で読み込む方法を記載しましたが、間違いを発見しました。
アスペクト比が変

640×480で取り込む説明になってますが、そもそもiPod5Gに取り込めるmp4形式データの最大解像度は480×480なので、iTuneには登録されるものの、iPodにはエラーになって読み込まれません。
320×240で変換してくださいね。

とほほ。

-----

と書いたのですが、640×480のmpeg-4はちゃんとiPod5Gに読み込んでくれました。
読み込めなかったファイルだけH.264フォーマットだったので、制限に引っかかったのでしょう。
でもAppleのサイトのFAQにちゃんと480×480って書いてあるんだけど、ガセなんだろうか。

Q.ビデオは特別な方法でエンコードする必要がありますか?

A.iPod では次のビデオフォーマットを再生できます。
・H.264
 ファイルフォーマット:.m4v、.mp4、および .mov
 ビデオ:最大 768 kbps、解像度 320 x 240、30 フレーム/秒 (fps)、ベースラインプロファイルが最大レベル 1.3。
 オーディオ:AAC-LC 最大 160 kbps、48 KHz、およびステレオオーディオ。
・MPEG 4
 ファイルフォーマット:.m4v、.mp4、および .mov
 ビデオ:最大 2.5 Mbps、解像度 480 x 480、30 fps、シンプルプロファイル
 オーディオ:AAC-LC 最大 160 kbps、48 KHz、ステレオオーディオ
--------

データシートにも同じことが書いてある。
iPod30/60GBのデータシート

最新のファームにアップデートしたからだろうか・・・まぁ読めてるから良しとしましょう。

アスペクト比が変 

地デジの録画データですが、アスペクト比が16:9なので、そのままmp4に変換するとiPodで見たときに勝手に4:3されちゃって、何だか縦長の映像になってしまいます。 ちょっと気持ち悪いぞ。
画面の上下に空白データを付加すればいいのだと思うのですが・・・
画面イメージ

iPod用の変換ソフトを探してみよう。
Videora iPod Converter
このフリーのmp4変換ソフトで何とかなりそうです。

どうやったらアスペクト比が16:9のままで上下に黒い余白をpaddingしてうまく4:3にできるのか、試行錯誤しながらなんとか手順が見えてきました。

・Videoraを起動して、メニューから「Settings」を選択します。
・Profileを選択して、「Edit Profile」ボタンを押します。
・メニューから「Video」を選択します。
・「General」タブの画面で、右側の「Resolution」に以下の数値を設定。
 Width: 640
 Height: 360
・同じく「General」タブ「AutoResize」に以下の数値を設定。
  Max Resolution: 640×480
・「General 2」タブに移動して、「Padding」に以下の数値を設定。
  Top:  60
  Bottom:60

これで元画像も正しく16:9のまま保存され、上下に余白が追加されて4:3のアスペクト比の状態で変換してくれるようになりました。
ファイルサイズを小さくしたい場合は、上記数値をすべて1/2で設定すればいいです。

ただこのソフト、ファイル名に日本語を使用していると文字化けして保存されるので、注意が必要です。 もしかするとVistaだけかもしれないけど・・XPでは試してないので判りません。
それにしてもフリーソフトでここまでやってくれるのかと思うと、すごいことですね。

さよならiPhone 

1月から評価で借用してたiPhoneですが、ついに返却日になってしまいました。
細かいところで不満はありましたが、正直なところ、
欲しい!

近日中にBluetoothもファームウェアのアップデートで音楽再生に対応するようだし、通話料金も値下がりしてるし、買いですかねぇ。
悩ましい (-"-;)

iPhoneでCarWingsはNG? 

iPhoneのBluetoothでカーオーディオはNGでしたので、電話はどうか試してみました。
SoftBank3Gを選んで問題なく接続完了。 ちゃんと電話できました。

CarWingsもつないでみようとしたら、「現在利用できません」でNG。
どうやらパケット通信はできないみたいです。
CarWings: iPhone3G

なんだかなぁ。 電話帳の同期(転送)もできないみたいだし。
他のBlueTooth内蔵電話機だと、どちらもできるのが結構あるので、ますます残念な感じですね、iPhone。

iPhoneのBluetooth 

あるシステムの評価でiPhoneを借用して利用してます。
いやぁ、良いですねiPhone。
画面サイズはiPod5Gの倍以上もある。
最近老眼が入ってきてるので、小さい画面小さい文字だと目がしょぼしょぼになっちゃうんです。

ということで、評価とまったく関係ないのですが、いろいろいじくってたらBluetooth通信機能を持っていることが判ったので、早速iPhoneのiPod機能をデュアリスのCarWingsに接続チャレンジ。
が、全然ペアリングできない。
パスキーが合ってないのかなぁ、といろいろ試してみたけど全然だめ。

で、ネットで調べたら何とオーディオ用のプロファイル(A2DP/AVRCP)は未実装なんだって。
じゃあBluetoothは何のためにあるのかというと、ハンズフリー通話のためのヘッドセット接続用(HSP/HFP)だそうです。
何かがっかりな、appleの製品とも思えない制限事項ですよね。

iPod5Gで使用してるBluetoothアダプタ(MPXAD500RI)でナビには繋がりましたよ。 接続時にエラー表示が出るけど、「いいえ」を選べば良いようです。

タイムラグ 

デュアリスの中でiPodをBluetooth接続してますが、先日ビデオをこの環境で見てたら、音声がほんの少し遅くなって聞こえることに気づきました。 ほんの0.2~0.3秒くらいのずれだと思うんですが、結構違和感がありますね。
普段はオーディオしか聞いてないので、まるで気づきませんでした。 デジタル変換してるのでずれが出ちゃうんでしょうね。

TVチューナー(GV-MVP/RZ2)をPCに繋げてますが、これも普通のTVと1秒くらいずれてしまいます。 映像も音声もずれてるので、普通に見たり録画してるだけならまったく問題ないですけど、隣の部屋からTV音声が聞こえてくると、同じせりふが1秒後にPCから聞こえるので変な感じです。

そう言えば会社で、SameTimeというリアルタイムコラボレーションツールをテスト導入したときに、5mくらい離れてる人とTV会議したのですが、イヤホンから聞こえる声が直接耳に入るのと0.5秒くらいずれてて、衛星中継みたいで笑っちゃったことがありました。
普通は離れた拠点同士とかで利用するので気にならない程度のずれなんでしょうけどね。 間にコンピュータが入って処理してる、っていうのが良くわかります。
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ただいまの時刻
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
アクセスカウンター
現在までの状況
リンク
ブログ内検索
関東地方の降雨情報
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。