FC2ブログ
 

ガミ太郎日記

通勤の行き帰りに見かけたちょっとしたこと、思ったこと、身の回りの出来事などなど記録してみます。
 
 
プロフィール

ガミ太郎

ようこそ、ガミ太郎です!
最近は愛車デュアリス20G4に乗って温泉三昧!!

いっぱい遊びましょう
(*^_^*)

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック

ユートピア赤城 

ようやく今日の話題に追いつきました。
息子の剣道の大会が「あっ」と言う間に終わってしまったので、会場付近のまだ行ったことのない温泉にGo!
ユートピア赤城
D30_20100523_1739.jpg
船のようにとがった屋根が印象的ですね。
渋川市が運営する温泉施設の一つです。
温水プールや老人福祉施設も併設した総合施設のためか、朝10時に行ったときには既に駐車場が結構埋まってました。

温泉は片品界隈共通の単純泉でほのかな硫黄の香りがたまりませんね。
サウナもジャグジーも露天風呂も寝湯もといろいろな種類の風呂が楽しめます。
露天ぶろ(とんがり屋根の下)はちょっと狭い感じがしましたが、空いてる時間帯なら問題ない程度ですかね。
さすがに歴史を感じる部分もありますが、泉質は良いので行く価値はあると思いますよ。
飲泉所もあったので飲んでみたら、匂いは全く気にならなくて、後口に甘みが残る感じの温泉でした。 いくらでも飲めそう。
3時間500円もリーズナブルですね。 また行ってみようと思う温泉です。
スポンサーサイト

高山温泉ふれあいプラザ 

2月にはこんなとこにも行ってました。
高山温泉ふれあいプラザ
D30_20100214_1139.jpg
あたりは雪で真白ですね、でも道路はちゃんと除雪されてたので安心。
2種類の源泉を使用しているそうで、たしかに内湯と露天はあきらかに違うお湯だった印象が残ってます。
すいません、もう3カ月も前のことなので、記憶が・・・行ったらスグに書かないとダメですね、反省。
なかなかきれいでだだっ広い施設だったのは覚えてます。
西洋のお城風建物の派手な印象とは違って、結構落ち着くところでしたよ。

小住温泉 

3月に行ったもう一軒の温泉はここ。
湯郷 小住温泉
D30_20100315_1498.jpg

内風呂はこじんまりしてますが、何となく味わいがあって落ち着きます。
DSCF3488.jpg
内風呂を出るとすぐ脇にかなりぬるめですが野趣あふれる露天風呂があります。
さらにずっと細い通路を歩いて行くともうひとつの露天風呂があるのですが、こちらは人がいたので写真は無し。
見晴らしも良くて気持ちいい場所でした。 川の向こうを自動車が走ってるのが見える、って、丸見えってことかも!
うっすらと雪が残っていて風情がありますね。 露天ぶろは雪景色が最高です。
DSCF3485.jpg DSCF3487.jpg

この温泉、「川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵」の帰りにはしごしたところ。
きれいな温泉も良いけど、秘湯っぽいのも良いですね。

奥平温泉 遊神の湯 

3月にはこの温泉にも行ってます。
奥平温泉 遊神の湯
遊神の湯
雪の多かった3月ですが、この日は雪も残って無くて快適に到着できました。

建物は手入れが行き届いていて、10年以上経ってるはずですがとてもきれいです。
贅沢な源泉かけ流しで、温泉も気持ちいいです。
サウナは低温のものしかないのですが、遠赤外線効果でじんわり汗がでてきます。 長時間いてもつらくないので子供も大丈夫。

もう少しすると桜も見ごろだったみたいで残念、今年は開花が遅かったですからね。

伊勢崎 ゆまーる 

GW唯一の子供抜きの休日だった4/30。
3D映画でも見ようと探したら、伊勢崎のプレビ劇場で「タイタンの戦い」が上映中。
40分もあれば着くかとタカをくくって高速使わないででかけたら1時間以上かかってしまい、結局上映時間に間に合わなかった。 3Dで見たら迫力満点そうだったのに残念。
そのまま帰るのも馬鹿みたいだったので、ちょうど宣伝上映が始まったばかりの「アリスインワンダーランド」の3D吹き替え版を見ることにしました。 ジョニーデップ(ジャックスパロー船長?)ファンのうちの子供たちが見たがってた映画なので、先に見て自慢してやろう。
メガネかけてる私には、その上から3Dメガネなので結構つらいものが。 なんとなくピンボケな感じがいらっとしますね3D映画。 かなり目が疲れた割にはこの映画で3Dってどうなんでしょうか、という程度の効果しかないので、不通に2Dで見ればよかったとちょっと後悔。
でも最後まで寝ることもなく一気に見てしまえる映画で、それなりに面白かったです。

疲れを癒やしに近くにある温泉に(だいたい疲れを癒やしに映画見に行って、かえって疲れるというのもいかがなものかとは思いますけど・・)。
伊勢崎 ゆまーる
D30_20100430_1649.jpg D30_20100430_1650.jpg
ちょうどお昼だったので、平日限定のランチセットを頼んで入浴料込み1300円とかなりお得です。
お風呂自体はこれと言った特色は無いですが、きれいで広々しているので、特に不満は無いです。 このタイプの日帰り温泉、近場にたくさんあり過ぎなので贅沢言い出したらきりがないのかもしれません。 激戦区だけに、良い方向で切磋琢磨してくれると利用者にはありがたいですね。

秩父市 羊山公園 

GWに秩父の羊山公園に行ってきました。 芝桜の名所で有名なところです。
近所にも箕郷のみさと芝桜公園がありますが、桁違いの広さのようなので楽しみです。
秩父駅近くの駐車場に車を停めて出発!

てくてく歩いていくと大きな橋が見えてきました。秩父公園橋です。見晴らし最高。
D30_20100501_1658.jpg
おぉ~、と感動したとこまでは良かったのですが、ここでまったく反対方向に歩いてきたことが発覚。
ここまで1km、往復2kmのロスで先行き不安です。

気を取り直して、ようやく羊山公園に。
この最後の坂を登ったら公園なのですが、ここから芝桜までまた結構歩きます。
途中、芝桜のオブジェを楽しみながら歩いた先に、どっか~んと広がる芝桜のピンク色に目がくらくらするくらいの鮮やかさ。 絶景です。
家から持ってきたおにぎりを食べて一休み。
D30_20100501_1667.jpg D30_20100501_1675.jpg D30_20100501_1676.jpg

本当はここから「武甲山」までハイキングする計画でしたが、最初の2kmの逆行で断念。
お花畑駅から秩父鉄道に乗って秩父駅に戻ることにしました。
途中に立ち寄った秩父神社です。
D30_20100501_1694.jpg

お花畑駅まであと10mのあたりで踏切が鳴り始めた。 が~ん、目の前を電車が通過。
次の電車は30分待ち。 あきらめて歩いて秩父駅へ。 500mくらいなんですが、結構遠かったなぁ。

帰りは秩父の温泉に立ち寄って汗を流してきました。
FP68Z_20100501_018.jpg
星音の湯
この温泉もまだできて間もない感じで、とてもきれいなところでしたよ。
特に休憩スペースが充実していて、中庭に川が流れてたり、仮眠専用の建屋(女性専用もあり)があったりで、広々してます。
温泉も無色透明ですが非常に粘度が高い感じでぬるっとした感じです。でも乾くとさらさら。
FP68Z_20100501_017.jpg
また今度ゆっくり行ってみたい温泉ですね。

吾妻峡温泉 天狗の湯 

こちらも出来立てほやほやの温泉です。
吾妻峡温泉 天狗の湯
4/28にOPENしたばかり。 5/5に行ってきたのですが、まだ工事が終わってませんでした。 これから建物裏手に公園整備するようです。
天狗の湯
400円の入湯料は驚異的な安さですが、もともとは地元の方向けの温泉施設が前身だったようなので納得。
石鹸はあるけどシャンプーは持っていくか受付で購入する必要があるので注意。
受付のおじいちゃん、慣れてなくてシャンプー料金受け取ったのに肝心のシャンプーを渡すの忘れてる・・・あ、ようやく思い出してくれた。 御愛嬌。

肝心の風呂ですが、かなり狭いです。 露天ぶろは4人入ったら足が交差してしまうくらいの大きさ。
せっかくだだっ広い土地に新しい施設作ったんだから、もう少し大きくすれば良かったのに・・・まぁ外来客を目当てにした施設では無いということかもしれませんね。

地蔵温泉 十福の湯 

5/15に行ってきたのは「地蔵温泉 十福の湯」。
長野県上田市まで足を延ばしてみました。
木材をふんだんに使用した建屋で、清潔感もあって好印象。 まだできたばかりなのかと思ったら、8年も経ってるそうでビックリです。 手入れが行き届いてますね。
十福の湯

D30_20100515_1715.jpg
風呂場も広くて解放感が有るし、特に露天ぶろは本格的な日本庭園と一体化していて最高に贅沢な空間です。
無色透明ですが、少し青緑がかっていてほんのり硫黄臭、という一番好みのタイプで文句なし!

これで650円(休日)は絶対お勧め。 高速料金払っても行った甲斐有り。

北軽井沢 絹糸の湯 

すっかり更新しなくなって1カ月以上経過。
忙しくて寝る時間もないくらいだったのですが、ちょっとした暇を見つけて温泉には行ってたので、まとめてUpします。
-----------

今日は今月OPENしたばかりの、北軽井沢にある「絹糸の湯」に行ってきました。
風邪ひいてちょっと弱ってたのですが、温泉パワーで元気を取り戻さないと!

出来立てほやほやのため新しすぎてカーナビでヒットしないので、近そうな番地の住所目指して走ってたら、キャベツ畑の真ん中で道が途切れてしまった・・・ちょっと走り過ぎてしまったらしい。 途中に看板も出てたようなのですが、ロゴが達筆過ぎて何の看板だか判らず見落としてしまった模様(下の幟と同じデザイン)。 とりあえず国道までUターン。

そうこう言ってる間に発見! 
駐車場に車を止めて、廃業してるらしいホテル脇の砂利道を100mほど下ると入口が見えてきます。
受付で聞いたら、建物前の駐車場まで車で入って停めて良いそうです。 砂利道の入口あたりに「一般車進入禁止」と立て看板があったのですが、砂利道と並行して車が通れる細い道があるのでそこを通行すればいいらしい。
FP68Z_20100522_031.jpg FP68Z_20100522_032S.jpg

他に客もいなかったので、露天風呂と内風呂の写真を撮ってきました。
ものすごい茶褐色なのに拍子抜けするほどまったくの無臭。
個人的には匂いが無いのはさびしい気もしますが、大地のエキスたっぷりで風邪も吹き飛びました。 最高です。
べたつき感もまったくありません。
露天は若干高めの温度設定になってましたが、高原の気候にはちょうどいいですね。 
絹糸の湯S
内風呂も檜の香りが存分に楽しめます。どこもかしこもぴかぴかで気持ちいいですね。
FP68Z_20100522_028S.jpg

今ならホームページのチケットで200円引きの800円です。 若干高めな設定ですが、軽井沢相場ですかね。
OPEN記念のタオルもまだ山積みでしたよ。 お早めに。

川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵  

何と今日は代休でお休み。
昨日までの四万温泉旅行疲れをいやす為に、また温泉だっ!

3月5日にOPENしたばかりの「川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵」が素敵な感じなので行ってみました。
悠湯里庵
まだ塀が新しいですね、ぴかぴか。
真っ正面が玄関かと思いきや中庭に出るだけでフロントに行けません。
左手が入口なんだけど「入口」を示す看板がない。 高級料亭か、ここはっ!

とまぁそんな些細なことはさておき、中は言うまでもなくまだ建材の匂いも初々しい、出来立てほやほや。
温泉が楽しみ。

内風呂には2つの浴槽が有って、入り口側は源泉そのままのかけ流し。 源泉が36度前後だそうでかなりぬるめですがじっくり入っているとじんわり体の芯から温まると看板に書いてありましたが、15分たっても暖かくならないぞっ! 夏場は良いかもしれないけど、さすがにちょっと厳しい。 サウナでもあるなら良いんですが・・
奥の方の湯船と露天風呂はちゃんと加温されているので、気持ちよく入ってられます。 こっちで温まって、低温の湯船に入って、また熱いほうに入って、を繰り返すといいのかも。
DSCF3474.jpg DSCF3479.jpg DSCF3477.jpg
あまり広々とはしていないので、混んでる時はかなり窮屈かもしれませんね。 今日はガラガラで貸し切り状態だったので気持ちよかったですけど。 知名度の低い今のうちが勝負でしょうか。 とは言え宿泊に関しては向こう2カ月先までほぼ予約済みみたいで、平日しか泊まれないくらい(平日でも結構うまってました)人気はあるらしい。
薬師温泉「旅籠」と同じ会社の経営のようですが、旅籠と違ってこちらは古民家そのものを見学させるのではなく、宿泊施設として古民家を開放しているのが大きな違いのようです。 逆に言うと宿泊しないとあまり見るところが無い、ともいえます。 宿泊すると、日帰り入浴では入れない他の風呂にも入れるようですし、全ての部屋に露天風呂が付いてるそうです。

とは言え、館内いたるところにさりげなくいろいろな飾りが有るので、それなりに面白いかもしれません。
DSCF3483.jpg

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ただいまの時刻
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
アクセスカウンター
現在までの状況
リンク
ブログ内検索
関東地方の降雨情報
RSSフィード
ブロとも申請フォーム