FC2ブログ
 

ガミ太郎日記

通勤の行き帰りに見かけたちょっとしたこと、思ったこと、身の回りの出来事などなど記録してみます。
 
 
プロフィール

ガミ太郎

ようこそ、ガミ太郎です!
最近は愛車デュアリス20G4に乗って温泉三昧!!

いっぱい遊びましょう
(*^_^*)

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板鼻館 タルタルカツ丼 

うちの近所(歩いて15分くらい)に、最近TVでよく取り上げられてるらしいお店があるので行ってみました。

板鼻館
D30_20100424_1642.jpg
普段は入口に行列ができるらしいですが、12時前に行ったので並ばずに入れました。
店の中はほぼ満席で、かろうじて最後のテーブルに座れたくらいの状態。
さすがマスコミの効果は絶大ですな。

休日だったので、メニューはカツ丼とタルタルカツ丼の2種類のみ。 もちろん看板商品のタルタルカツ丼をオーダー。
注文すると最初にスライスした茹で卵とタルタルソースの入った小皿が運ばれてくるので、カツ丼本体が来るまで一生懸命にコネコネして待ちます。
D30_20100424_1644.jpg D30_20100424_1645.jpg
甘辛いソースで味付けされたカツの上に、先ほどのタルタルソースをドカッと乗せてできあがり。
D30_20100424_1646.jpg

ものすごくおいしいとか、いくらでも食べられるとか言うものではないですけど、B級グルメとしてはなかなか面白いかと。 もう少し厚めの肉で、冷めてなければ星3つですけど、正直1つ半ですかねぇ。 まずい、とかではないですよ、念のため。 平日とかなら作り置きじゃないと思うので、アツアツなのかもしれません(未確認)。

機会があったら話のタネに立ち寄ってみては。 駐車中の車のナンバーは県外の方も多いようです。
※この店以外に生気のある店舗は無いような商店街なので、驚きませんように。
スポンサーサイト

辛そうで辛くない少し辛いラー油 

スーパーで見かけて試しに購入したら久々のヒットだったのがこれ。
辛そうで辛くない少し辛いラー油

桃屋の新製品なんですが、そのまま冷奴にドカッとかけてもおいしいし、キュウリの浅漬け作るときにたっぷり混ぜても絶妙。 まさに商品名通りで、見た目と辛さのギャップに驚きます。 そのままほかほかご飯にかけてもおいしいらしい(まだ試してないけど)。 チャーハンに混ぜたり、豚軟骨を煮込むときに混ぜたりしても、最高においしい隠し味になって、非常に重宝!

すぐに食べつくしたので買い出しに行ったら、近所のスーパーはどこも品切れ。 最初はあまり評判良くなくて取り扱いやめたのかと思ったのですが、棚にはちゃんと名札が貼ってあって2フェイス分くらいのスペースが空いたまま早1カ月が過ぎようとしてます。
一体どうしちゃったのかと思ったら、こんなお詫びが公開されてました。
「辛そうで辛くない少し辛いラー油」品薄状態についてのお詫び
この記事の公開日は10月中旬なのですが・・・いつになったら手に入るんだろうか。 きっと見つけた人は2~3個まとめ買いしちゃうんだろうなぁ。
かつてのアサヒスーパードライ出荷開始の頃を思い出しました。 あの時は取引先含む関係者に、購入禁止指令が飛び交うほど品薄でした。 ひょっとして桃屋さんも社員には「購入禁止」の通達出したのだろうか。

もみ擦り 

2週間ほど前に刈り取って干してあった稲ですが、今日脱穀ともみ擦りに挑戦。
脱穀までは順調だったのですが、もみ擦りはなかなか進まなくていろいろ試行錯誤。
D30_20091018_0448.jpg
網と軟式ボールでチャレンジしたけど網目が細かすぎてもみ殻が下に落ちてくれません。 しかも網だとあまり力も入れられないので、いま一つの進捗。

D30_20091018_0450.jpg
結局、すり鉢と軟式ボールが一番効率的だったのですが、米ともみ殻が混然一体になるので、5分おきに口で吹いてもみ殻を外に飛ばさなくてはならず、これが結構大変でした。 少し風が吹いててくれればよかったのでしょうが、今日は無風。

それでもおじいちゃんと息子、私の3人がかりで2時間近くかかって何とか完了です。 
最初は3合くらいあるかと思ったのですが、もみ殻を吹き飛ばしたら、結局1合半くらいの収穫高。
ちょっとさびしい量ですが、自分で収穫したお米を食べるぜいたくを味わえるので良しとしよう!

和利の家 

中之条ビエンナーレを見てる途中、おなかがすいてきた。
カミさんが以前入ろうとして閉まってたという、おいしそうなうどん屋が近くにあるそうなので行ってきました。 ものすごい細い路地に車を入れると見えてきました古民家、おいしそうな予感。
和利の家
D30_20090920_0291.jpg
百合根をうどんの生地に練りこんであるそうで、さらに黒豆と黒米を混ぜたゆうめんと言ううどんもあるみたい。
カミさんはざるゆうめんをオーダー、私はかきあげ百合根うどん。
D30_20090920_0293.jpg D30_20090920_0295.jpg
けっこう歯ごたえがあって、見た目より満腹感があります。
てんぷらは全部野菜ですが、これが実においしかったです。
つゆも甘すぎずしょっぱすぎず、絶妙な感じ。

店に出てたおばちゃん(ご主人の奥さん?)が、いかにも上州の女性らしく、ぶっきらぼうな応対で後から入ってきた客が怒って帰っちゃったりしてましたが、そんなことが気にならないほどおいしいうどんだったので、短気を起こさず食べに行ってみてはいかがでしょうか。
早めに入ったほうがいいですよ、連休中だったせいもあるかもしれませんが、1時過ぎに入った私たちのすぐ直後に品切れが発生してました(その説明がぶっきらぼうで客が怒っちゃったようなのですが)。

小塙町カフェ 

今日はカミさんと息子は東京に、長女は友達のところに行っちゃったので、次女と二人で外食に。
娘が前から行ってみたかったという、「小塙町カフェ」というピザ・パスタレストランで食事をすることに。

ちょっと分かりにくいところにあります、と言うか、国道から奥に入ったところにあるので、こんなところに店があるなんて今までまったく知らなかった。
国道18号から環状線を東に向かって、「源氏家族上小塙店」と「フライングガーデン」の間の細い道を左折するとすぐのところにあります。
「小塙町カフェ」や「高崎市上小塙町1018-4」でwebで地図検索すると、微妙に違うポイントを指し示しているので要注意です。

小塙町カフェメニューは3種類で、パスタ店にありがちな何頼んで良いのか分からなくなるようなことはないです。 いたってシンプル。 基本はサラダバー、ドリンクバーとピザの食べ放題。 それにドルチェ(2種)かパスタ(1種)のいずれか、あるいは両方、の組み合わせとなります。

めちゃくちゃおいしい、と言うことはないですが、それなりに満足できるレベルですかね。 バイキング形式のお店にありがちな落ち着かない雰囲気は無くて、アットホームでなかなか気が利いたしゃれた感じのお店でした。





ピザはギブアップするまで、焼き立てをウェイトレスさんが配って廻ります。 たったの4切れでギブアップしてしまった。 サラダ食べすぎ。 パスタ食べなくても良かったかも。
ずいぶん胃が小さくなった今日この頃です(その割りにあまり体重減ってないなぁ)。


小塙町カフェ2店の前に並んでる緑色の「イタリアンバイキング」の旗だけは、折角の雰囲気ぶち壊しなのでやめたほうがいいと思うんですけど・・・








らーめん麺の蔵 一陣 

薬師温泉の帰り、昼過ぎから用事のあるカミさんを敷島公園近くで降ろして、むすこと一緒にとんかつ屋目指して車走らせたら、なんと「準備中」の看板が・・・
がっくりしてたら、目の前にラーメン屋さん発見!
らーめん麺の蔵 一陣
30D_2009_03_15_14_43_56_0711.jpg
もう何でも良いから食べようと言うことになって、「厚切りチャーシューメン」をオーダー。
30D_2009_03_15_14_28_28_0709.jpg
スープは魚系のだしが効いてますが、今ひとつインパクトにかける味。
息子はみそチャーシュー食べてたけど、こっちも?

ぺこぺこのお腹は満たしてもらえたので良しとしよう。

レストラン ミラベル 

今日の夕飯は皆でレストランに。
レストラン ミラベル
富岡にある丹生湖に隣接した閑静な場所にあるレストランで、民宿もあります。
30D_2009_01_25_20_20_11_0599.jpg

良い食材を使っててヘルシーだし、何よりおいしいのがうれしいですね。
30D_2009_01_25_19_37_09_0592.jpg 
あ~満腹。
と思ったら大間違い。 私以外の全員がデザートタイムです。
30D_2009_01_25_19_52_02_0593.jpg 30D_2009_01_25_20_01_59_0594.jpg

信じられない・・・

ふうりん 

今日はまっすぐ帰ろうと思ってたのですが、先輩に拉致されて居酒屋に直行。
ふうりん

昔はよく行ってたのですが、オフィスが移転してちょっと離れちゃったので、今日は久しぶりです。 記念に先輩の写真も載せときましょう。 通称「しゃしゃちゃん」です。
相変わらずごちゃごちゃしてていかにも居酒屋。 天井の飾りは油とタバコの煙で黒光りしてます。
2009_0122_205423_2.jpg 2009_0122_205444_2.jpg

で、この店の売りは何と言ってもこのかき揚げ。
2009_0122_211000_2.jpg
これで一人前!何だこの山盛りは!
10年位前に3次会でかき揚頼んだときに、店のマスタに「良くこんなもの夜中に食べられるね、普通胃がもたれるでしょ」と言われたほどのボリューム。700円しない価格設定には驚かされます。

でも、さくさくほかほかで美味しいんですよね、たまりません。

残念ながら、流石に爺になった二人だけじゃ食べきれなかった。

と言う訳で、今日は食後のラーメンなし。

てやん亭”「おも家」西麻布店 

忘年会シーズン真っ盛りですが、先週末に取引先の方たちと私も行ってきました。
西麻布の住宅街のど真ん中にある店で、看板も無くて結構探してしまいました。
てやん亭”「おも家」西麻布店
052.jpg

ちょっと暗めですが落ち着いた雰囲気の和風居酒屋。
出てくる料理も普通の食材なんですけど、印象に残るくらいおいしいものばかり。
山芋の揚げ物なんて、ふぐの唐揚みたいな食感で物凄くおいしかったです。
かなり暗いので、鍋に何が入ってるのか良くわからなくて、最初は闇鍋かと思っちゃいました。

飲み放題+鍋コースで一人5000円と、かなりリーズナブル。
飲み放題のビールも怪しいものじゃなくて、ちゃんと「エビス」でしたよ。

たまにはこんなところで飲むのも良いかなと。

ちなみに、最近はコンプライアンスが煩いので、取引先やお客様との宴会も原則「割り勘」です。
さびしい感じもしますが、後腐れが無くてかえって良いかも知れませんね。

大吟醸純米生酒 鴻山 

カミさんが小布施に行ってきたのですが、お土産に買ってきたのがこの日本酒。 何だかとてもおいしそう。
30D_20081111_0266.jpg
大吟醸純米生酒 鴻山  桝一市村酒造場

カミさん、日本酒なんて普段飲まないのになんでこれをお土産にしたかというと、
30D_20081111_0267.jpg
ぱっと見ると「鴻上」に見えたかららしい。 
確かにそんな感じに見えるかも。  (o^<^)o
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ただいまの時刻
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
アクセスカウンター
現在までの状況
リンク
ブログ内検索
関東地方の降雨情報
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。